FC2ブログ

tag: ドラマ  1/6

[Am]Dave the Potter

No image

Dave the Potter著者 : Laban Carrick HillLittle, Brown Books for Young Readers発売日 : 2010-09-07『Dave the Potter』 Laban Carrick Hill(邦題:つぼつくりのデイヴ/レイバン・キャリック・ヒル、ブライアン・コリアー)YL:1.0-3.0 (自己評価)語数:1,736語私たちにとって、それはただの土。ただの地面。けれど、Daveにとっては違った──。約200年前のアメリカで奴隷として生きていた、陶工のDave。彼が作った壺、そし...

  •  0
  •  0

[Am]Flowers for the Snowman

No image

Flowers for the Snowman著者 : Gerda Marie ScheidlNorth South Books発売日 : 1998-09-01『Flowers for the Snowman』 Gerda Marie Scheidl(邦題:ゆきだるまのさがしもの/ゲルダ・マリー・シャイドル)YL:1.4語数:930語雪原の中、Snowmanは一人うなだれていました。何故なら、見渡す限り真っ白で、思い描いていた色とりどりの花が咲く光景がどこにもなかったからです。「きっと場所が悪いんだ」すれ違う動物たちに「雪でで...

  •  0
  •  0

[Am]Anatole

No image

Anatole著者 : Eve TitusDragonfly Books発売日 : 2010-01-12『Anatole』 Eve Titus(邦題:ねずみのとうさん アナトール、ねずみのアナトール/イブ・タイタス、ポール・ガルドン)YL:2.5語数:1,168語パリ近郊に住むネズミのAnatoleは、素敵な家族に囲まれ、誰よりも幸せに暮らしていました。──人間がネズミを忌み嫌っていると知るまでは。自分の名誉のためにも何とか人間の役に立てないかと考えたAnatoleは、タイプした沢山の...

  •  0
  •  0

[Am]Fannie in the Kitchen

No image

Fannie in the Kitchen [Kindle]著者 : Deborah HopkinsonAtheneum Books for Young Readers発売日 : 2013-07-23『Fannie in the Kitchen』 Deborah Hopkinson, Nancy Carpenter(邦題:なし)YL:3.2語数:1,544語少女・Marciaは、身重のお母さんに代わって、家事の一切を(本人的には)完璧にこなしています。しかしある日、お母さんはFannieという女性をお手伝いに雇うことに。最初Fannieを嫌っていたMarciaでしたが、彼女の...

  •  0
  •  0

[Am]The Sugar Child

No image

The Sugar Child著者 : Monique de VarennesAtheneum Books for Young Readers発売日 : 2004-10-05『The Sugar Child』 Monique de Varennes(邦題:なし)YL:2.0-3.0 (自己評価)語数:1,397語カナダのある村に住むパン屋の夫婦には子どもがいませんでしたが、ある日、マジパンで作った少女に命が宿ります。Matineと名付けたその子は雨に弱く、夫妻は心配で彼女を外に出そうとしませんでしたが、同い年の子供たちを見て涙ぐむ...

  •  0
  •  0

[Am]Little Polar Bear and Brave Little Hare

No image

Little Polar Bear and Brave Little Hare (Little Polar Bear)Hans de Beer North-South / Night Sky Books 1994-09-01『Little Polar Bear and Brave Little Hare (Little Polar Bear)』 Hans de Beer(邦題:リトル・ポーラ・ベア―ラルスとおくびょううさぎ/ハンス・デ・ビア)YL:1.3-1.4語数:998語シロクマの子・Larsは、子ウサギのHugoと出会い友達になります。丘を滑って遊ぶことさえ怯えるHugoを、“こわがり”とか...

  •  0
  •  0

[Am]Earthquake in the Early Morning

No image

Earthquake in the Early Morning(Magic Tree House 24)Mary Pope Osborne Sal Murdocca Random House Books for Young Readers 2001-07-24『Earthquake in the Early Morning(Magic Tree House 24)』 Mary Pope Osborne(邦題:夜明けの巨大地震 /メアリー・ポープ・オズボーン)YL:2.7語数:5,552語魔法のツリーハウスで、マスター・ライブラリアンとして様々な時代の様々な国を訪れるようになった兄妹・JackとAnnie。ツ...

  •  0
  •  0

[Am]Day of the Dragon King

No image

Day of the Dragon King (Magic Tree House14)Mary Pope Osborne, Sal Murdocca Random House Books for Young Readers 2010-06-09『Day of the Dragon King (Magic Tree House14)』 Mary Pope Osborne(邦題:始皇帝から禁書を救え! /メアリー・ポープ・オズボーン)YL:2.7語数:5,318語魔法のツリーハウスの持ち主・Morganから、マスター・ライブラリアンの資格をもらった兄妹・JackとAnnie。今回の彼らのミッションは、...

  •  0
  •  0

[Am]Vacation Under the Volcano

No image

Vacation Under the Volcano (Magic Tree House13)Mary Pope Osborne, Sal Murdocca Random House Books for Young Readers 2010-06-09『Vacation Under the Volcano (Magic Tree House13)』Mary Pope Osborne, Sal Murdocca(邦題:ポンペイ最後の日/メアリー・ポープ・オズボーン)YL:2.7語数:5,821語魔法のツリーハウスの持ち主・Morganから、マスター・ライブラリアンの資格をもらった兄妹・JackとAnnie。今回の彼らの...

  •  0
  •  0

[Am]Thank You, Mr. Falker

No image

Thank You, Mr. FalkerPatricia Polacco Philomel Books 1998-05-04『Thank You, Mr. Falker』 Patricia Polacco(邦題:ありがとう、フォルカーせんせい/パトリシア・ポラッコ)YL:2.6語数:2,315語少女・Trishaの祖父は「知識はハチミツのように甘い。しかしどちらかといえば、知識は、ハチミツを集めるハチに似ている」と、読書の素晴らしさを、彼女の5歳の誕生日に説きます。彼女の家族も、Trisha自身も、いつか本を読むよ...

  •  0
  •  0

[Am]The Journey

No image

The JourneySarah Stewart, David Small Farrar Straus & Giroux 2001-04『The Journey』 Sarah Stewart, David Small(邦題:なし/サラ・スチュワート、デイビッド・スモール)YL:2.5-3.0 (自己評価)語数:896語昔ながらの生活を営む民族アーミッシュの少女・Hannahは、生まれて初めて都会・シカゴを訪れる。見たことのないデザインの服、高層ビル、たくさんの車……彼女の日記に驚きが綴られていく。旅の最終日、美術館の絵...

  •  0
  •  0

[Am]The Gardener

No image

The GardenerSarah Stewart, David Small Farrar Straus & Giroux 1997-08-30『The Gardener』 Sarah Stewart, David Small(邦題:リディアのガーデニング/サラ・スチュワート、デイビッド・スモール)YL:2.4語数:1,017語ガーデニングが得意な少女・Lydiaは、郊外で両親と祖母と暮らしていたが、生計が苦しいことから、都会の伯父に預けられる。伯父のベーカリーの手伝いをしながら、家から送られてくる植物を育てるLydia。...

  •  0
  •  0

[Am]The Adventures of Beekle

No image

The Adventures of Beekle: The Unimaginary FriendDan Santat Andersen 2016-02-04『The Adventures of Beekle』 Dan Santat(邦題:ビークル―ゆめのこどものおはなし/ダン・サンタット)YL:0.5-0.6 (自己評価)語数:289語“彼”は、イマジナリーフレンド――子どもたちが思い描く、空想の友達――の生まれる島で誕生しました。彼らはそこで、人間の子どもたちが自分を友人に選んでくれるのを待つのです。けれど、いくら待っても...

  •  0
  •  0

[Am]Why Pick on Me?

No image

Why Pick on Me? (Marvin Redpost 2)Louis Sachar, Adam Record Random House Books for Young Readers 1993-02-16『Why Pick on Me? (Marvin Redpost 2)』 Louis Sachar(邦題:どうしてぼくをいじめるの?/ルイス・サッカー)YL:3.0語数:4,631語9歳の少年・Marvinは、ある日いじめっ子に、鼻をほじっていたと言いがかりをつけられる。否定すればするほどそれは噂としてクラス中に広がり、クラスメイト達はMarvinをからか...

  •  0
  •  0

[Am]Two Bad Ants

No image

Two Bad AntsChris Van Allsburg HMH Books for Young Readers 1988-10-24『Two Bad Ants』 Chris Van Allsburg(邦題:2ひきのいけないアリ、くいしんぼうのあり/クリス・ヴァン・オールズバーグ)YL:2.5語数:1,232語女王アリがいたく気に入った、美味しくて幸せな気持ちになれる“キラキラ”を探しに出かけたアリたち。辿り着いた場所には、あふれるほどたくさんのキラキラが。それらを巣に持ち帰るアリたちを尻目に、ここに...

  •  0
  •  0

[Am]Andrew's Angry Words

No image

Andrew's Angry WordsDorothea Lachner, The Tjong-King North-South / Night Sky Books 1997-09-01『Andrew's Angry Words』 Dorothea Lachner, The Tjong-King(邦題:なし/ドロテア・ラフナー、テー・チョンキン)YL:1.2-1.3 (自己評価)語数:966語居間で遊んでいたAndrewは、電話に出ようとした姉・Marionに思い切り蹴飛ばされてしまいます。怒りのあまり吐き出した、いまだかつてない酷い言葉は、Andrewがしまったと思...

  •  0
  •  0

[Am]Big Fat Cat and the Snow of the Century

No image

Big Fat Cat and the Snow of the Century (Big Fat Cat 7)向山 貴彦、たかしま てつを 幻冬舎 2004-12-10『Big Fat Cat and the Snow of the Century』 向山 貴彦、たかしま てつを(邦題:BIG FAT CAT と雪の夜)YL:2.5語数:9,200語パイコンテストで優勝し、賞金と、モールへの出店権利を手にしたパイ職人・Ed。しかし、自分にその栄誉は相応しくないと悩むEd。そんな折、百年に一度の大雪が到来し、Catが行方不明になっ...

  •  0
  •  0

[Am]Flat Stanley

No image

Flat Stanley: His Original Adventure!Jeff Brown, Macky Pamintuan HarperCollins 2010-09-28『Flat Stanley』 Jeff Brown(邦題:ぺちゃんこスタンレー/ジェフ・ブラウン)YL:3.0語数:4,253語ある朝目覚めると、Stanley少年はぺちゃんこに──身長4フィート(122cm)、厚み0.5インチ(1.3cm)に──なっていた。弟の為に凧になったり、引っ越した友人の元へ大冒険をしたり。そんなある日、美術品を狙う泥棒を捕まえる為に、彼...

  •  0
  •  0

[Am]A Ghost Tale for Christmas Time

No image

A Ghost Tale for Christmas Time (Magic Tree House 44)Mary Pope Osborne, Sal Murdocca Random House Books for Young Readers 2012-09-25『A Ghost Tale for Christmas Time』 Mary Pope Osborne(邦題:ロンドンのゴースト/メアリー・ポープ・オズボーン)YL:2.9語数:12,971語小学生の兄妹・JackとAnnieは、魔法のツリーハウスで色々な時代や国を冒険している。ツリーハウスの持ち主である魔術師・Marlinから彼らが今...

  •  0
  •  0

[Am]Thanksgiving on Thursday

No image

Thanksgiving on Thursday (Magic Tree House 27)Mary Pope Osborne, Sal Murdocca Random House Books for Young Readers 2002-09-24『Thanksgiving on Thursday』 Mary Pope Osborne(邦題:なし/メアリー・ポープ・オズボーン)YL:2.7語数:6,001語8歳と7歳の兄妹・JackとAnnieは、魔法のツリーハウスを森で見つけたのをきっかけに、色々な時代や国に飛んで冒険をしてきた。今度の行き先は、1621年のアメリカ。宗教的弾圧...

  •  0
  •  0