FC2ブログ

tag: ホラー・サスペンス  1/2

[Am]The Bottle Imp

No image

びんの小鬼 The Bottle Imp(ラダーシリーズ: Level 1)R・L・スティーヴンスン IBCパブリッシング 2005-07-26『The Bottle Imp』 Robert Louis Stevenson(邦題:びんの小鬼、びんの悪魔/ロバート・ルイス・スティーヴンソン)YL:2.5語数:5,450語ハワイの漁師・Keaweは、裕福な男性から小瓶を買う。その小瓶には悪魔が入っており持ち主の願いを叶えてくれるが、死ぬ前に手放さないと地獄に連れて行かれること、自分が買った...

  •  0
  •  0

[Am]Emma and the Boy Next Door

No image

エマと隣の少年 Emma and the Boy Next Door (ラダーシリーズ: Level 1)フィリップ・ヒューイット IBCパブリッシング 2005-07-01『Emma and the Boy Next Door』 Philip Hewitt(邦題:なし)YL:2.4語数:6,050語ロンドンに暮らす内向的な12才の少女・Emmaは、隣に越してきた少年・Sethに強く惹かれるが、快活で人気者の彼は彼女に全く興味を示さない。そんなある日、彼の誕生日パーティーに呼ばれたEmma。しかしその日は、ウ...

  •  0
  •  0

[Br]The Mystery of Allegra

No image

The Mystery of Allegra(Oxford Bookworms: Stage 2) CD PackPeter Foreman Oxford University Press 2007-12-27『The Mystery of Allegra』 Peter Foreman(邦題:なし)YL:2.7語数:6,115語“僕”がAllegraと会ったのは12年前。僕は16才、彼女は5才だった。イタリア旅行で飛び込んだホテルで、彼女は深夜に部屋に現れ、遠くにいる母親の元へ連れて行ってほしいと語る。彼女の母親は、このホテルにいるのに……不思議に思いなが...

  •  0
  •  0

[Br]Voodoo Island

No image

Voodoo Island (Oxford Bookworms: Stage 2)Michael DuckworthOxford University Press (Japan) Ltd. 2008-03-15『Voodoo Island』 Michael Duckworth(邦題:なし)YL:2.7語数:5,910語ブードゥー教信仰が残るハイチ。そこにやってきた実業家・Conwayは、次々と島の土地を買収・開発し、ブードゥーの神官・Keeが大切にしている先祖代々の墓地までも手を伸ばす。直談判にやってきたKeeに、Conwayは建設の中止を約束するが、Ke...

  •  0
  •  0

[Br]The Death of Karen Silkwood

No image

The Death of Karen Silkwood (Oxford Bookworms: Stage 2)Joyce Hannam Oxford Univ Pr Childrens Books 2008-01-31『The Death of Karen Silkwood』 Joyce Hannam(邦題:なし)YL:2.6語数:5,585語1972年アメリカ。公道から大きく外れた橋のふもとで、1台の車と、運転手の女性の遺体が見付かった。警察は居眠り運転による事故と結論づけたが、その判断に疑問を抱く人々がいた。彼女はその日、ジャーナリストと会う予定であ...

  •  0
  •  0

[Am]The Willowdale Handcar

No image

The Willowdale Handcar: or, the Return of the Black DollEdward Gorey Bloomsbury Publishing PLC 2004-11-01『The Willowdale Handcar』 Edward Gorey(邦題:なし/エドワード・ゴーリー)YL:1.2-2.0 (自己評価)語数:600語 (概算)ある夏の昼下がり。Edna、Harry、Samの三人は手漕ぎトロッコに乗り、あてもない旅に出る。次の町で飲み物を買い、どこかの屋敷の火事を遠目に見、黙々と進んでいくと、すれ違う客車の窓...

  •  0
  •  0

[Br]The Long Tunnel

No image

The Long Tunnel (Macmillan Readers :Beginner)John Milne マクミランランゲージハウス 2012-12-17『The Long Tunnel』 John Milne(邦題:なし)YL:1.4語数:2,523語夏休みにPaulの伯父のコテージで過ごすことになった、大学生のPaul、Sheila、Charles。コテージ近くの駅へと降り立ったSheilaとCharles。しかし、迎えに来るはずのPaulの姿はなく、何故か駅に軍隊がいて物々しい。仕方なくコテージまで歩いた二人だったが、...

  •  0
  •  0

[Br]The Lost Ship

No image

The Lost Ship (Macmillan Readers: Starter)Stephen ColbournMacmillan Education 2008-01-31『The Lost Ship』 Stephen Colbourn(邦題:なし)YL:0.8語数:734語キューバとフロリダを航行する大型帆船。帰路の途中、乗組員は、船名もなく乗り手も見当たらない、奇妙な船を見つける。数名の船員と共に船に乗り込んだ船長が見たものは、テーブルの上に置かれたままの食事とタバコ、そして……。有名なマリー・セレスト号の都...

  •  0
  •  0

[Br]Drive into Danger

No image

Drive into Danger (Oxford Bookworms: Starter)Rosemary Border, Simon Gurr Oxford Univ Pr (Sd) 2008-03-30『Drive into Danger』 Rosemary Border, Simon Gurr(邦題:なし)YL:1.0語数:1,400語運送会社の社長の息子・Andyとその運送会社でバイトをする学生・Kimは、怪我をしてしまったドライバーの代わりに、イギリスからフランスまで、トラックで荷物を運ぶことに。その道中、トラックの車体の下に、奇妙な小包が貼り...

  •  0
  •  0

[Br]Escape

No image

Escape (Oxford Bookworms: Starter)Phillip Burrows, Mark Foster Oxford Univ Pr (Sd) 2008-03-15『Escape』 Phillip Burrows, Mark Foster(邦題:なし)YL:0.8語数:930語「俺は無実だ!!」 裁判で5年の服役を確定されたBrown氏は、独房でそう叫んでいた。脱走を決意した彼が目指すのは、国外。刑務所の塀を越え、森を越えた先に、彼を待つものは……。コミック形式の本です。オチがいい。Oxfordなどのシリーズは、同じぐ...

  •  0
  •  0

[Br]The Signalman and the Ghost at the Trial

No image

The Signalman and the Ghost at the TrialCharles Dickensマクミランランゲージハウス 2012-12-17『The Signalman and the Ghost at the Trial』 Charles Dickens(邦題:信号手、殺人裁判/チャールズ・ディケンズ)YL:2.0語数:10,374語イギリスの片田舎に旅行に来た“私”は、信号手を見かけ、話をしようと思い立つ。しかし何故か怯えるその信号手は、幽霊を見たと語り始め…。(『The Signalman』)銀行員・Georgeは、ある日...

  •  0
  •  0

[Br]The Withered Arm

No image

The Withered Arm (Oxford Bookworms Library: Stage 1)Thomas Hardy Oxford University Press 2008-03-15『The Withered Arm』 Thomas Hardy(邦題:呪われた腕、萎えた腕/トーマス・ハーディ)YL:2.1語数:5,735語牧場で働く女性・Rhodaは、かつて、その牧場主の妻だった。しかし、彼女に飽きた牧場主は、息子ともども彼女を追い出し、母子はあばら家で貧しい暮らしを送っている。そんなある日、牧場主の元に、新しい妻・...

  •  0
  •  0

[Br]The House in the Picture and Abbot Thomas' Treasure

No image

The House in the Picture and Abbot Thomas' Treasure (Macmillan Readers Beginner: Level 2)M. R. James, John Milne Hueber Verlag Gmbh 2005-10-01/td>『The House in the Picture and Abbot Thomas' Treasure』 M. R. James(邦題:銅版画・トマス僧院長の宝/モンタギュー・ローズ・ジェイムズ)YL:2.0語数:8,828語美術館員Williamsの元に、懇意にするディーラーから、奇妙な銅版画が届く。中身が刻々と変わっていく...

  •  0
  •  0

[Br]White Death

No image

White Death (Oxford Bookworms Library: Stage1)Tim Vicary Oxford Univ Pr (Sd) 2007-11-08『White Death』 Tim Vicary(邦題:なし)YL:2.1語数:6,600語海外旅行中の娘・Sarahがヘロインの密輸で逮捕されたと聞き、急いで現地に飛んだAnna。無実を訴える娘を信じ、Annaは励ましの言葉を掛け、自分に出来る限りのことをすると心に誓う。しかし、彼女が去った後。Sarahは「私は母さんに、全てを打ち明けていないの……」と呟...

  •  0
  •  0

[Br]Remember Miranda

No image

Remember Miranda (Oxford Bookworms Library: Stage1)(CD Pack)Rowena Akinyemi Oxford University Press 2007-12-06『Remember Miranda』 Rowena Akinyemi(邦題:なし)YL:2.1語数:5,060語妻を亡くしたHarvey一家の元で、住み込みで働くことになったCathy。しかし隣家のNickは、「気をつけろ」と彼女に忠告する。気になって調べてみると、亡くなった妻・Mirandaは家の中で事故死したと判断されたが、夫・Dankanに容疑...

  •  0
  •  0

[Br]The Monkey's Paw

No image

The Monkey's Paw (Oxford Bookworms Library: Stage1)W. W. Jacobs, Diane MowatOxford University Press, USA 2007-11-01『The Monkey's Paw』 William Wymark Jacobs(邦題:猿の手/W・W・ジェイコブズ)YL:2.1語数:4830語持ち主の願いを三つ叶えてくれるという、猿の手。貧しくも仲睦まじいWhite一家は、自らもそれによって願いを叶えたという友人から、猿の手を入手する。願いは叶う――ただし、思いもよらぬ形でもっ...

  •  0
  •  0

[Br]Survive!

No image

Survive! (Oxford Bookworms Library: Starter)Helen Brooke, Andy Parker Oxford Univ Pr (Sd) 2008-03-15『Survive!』 Helen Brooke, Andy Parker(邦題:なし)YL:1.0語数:1540語君は小型機でのフライト中、エンジントラブルで、雪積もるロッキー山脈に墜落してしまう。無線機は壊れ、誰も君がここにいることを知らない。君はこの雪山から、無事に生還できるだろうか――。選択肢によって話の結末が変わるゲームブック。折...

  •  0
  •  0

[Br]The Girl at the Window

No image

The Girl at the Window (Cambridge English Readers: Starter/Beginner)Antoinette Moses Cambridge University Press 2007-06-14『The Girl at the Window』 Antoinette Moses(邦題:なし)YL:1.0語数:2000語19世紀初め。Graceは、戦地に赴いた婚約者の帰還をお腹の子どもと共に待ちわびて、毎日窓の外を眺めていた。しかし彼女は、産まれた子どもを、未婚の母という理由で、出産後すぐに奪われてしまう。時代は移り、現...

  •  0
  •  0

[Br]The Crown

No image

The Crown (Penguin Active Reading: Level 1)M. R. James Pearson Japan 2011-07-01『The Crown』 M. R. James (邦題:なし/モンタギュー・ローズ・ジェイムズ)YL:1.2語数:3937語“私”と友人Longは、片田舎Seaburghのホテルで休暇を過ごしていた。そこに、どこか怯えた風の男が声を掛けてくる。Paxtonと名乗るその男は、自分たちと同じく休暇でここに来たのだが、この町にイギリスを他国の侵略から守る呪物――三つの王冠...

  •  0
  •  0

[Br]John Doe

No image

John Doe (Cambridge English Readers: Level 1)Antoinette Moses Cambridge University Press 1999-05-28『John Doe』 Antoinette Moses(邦題:なし)YL:1.4語数:4500語道端に倒れていた男が、病院に搬送された。目覚めた男は記憶を持たず、とりあえずの仮名としてJohn Doeと名付けられた。しかし実は、彼は記憶喪失のふりをしているだけだった。彼は退院すると、病院から紹介された保護施設には行かず、とある場所へと向...

  •  0
  •  0