FC2ブログ

category: レベル0  1/4

[Am]A Giraffe and a Half

No image

A Giraffe and a Half著者 : Shel SilversteinHarperCollins発売日 : 2014-02-18『A Giraffe and a Half』 Shel Silverstein(邦題:ゆかいないっぴきはん/シェル・シルヴァスタイン)YL:0.4-0.5 (自己評価)語数:936語“君がキリン(giraffe)を飼っていて、そいつを半分(half)伸ばしてみたら、君はキリンと半分を飼っていることになる”──。"hat"に"rat"、"suit"で"cute"……その内"wagon"の"dragon"までくっついてきて、“君”...

  •  0
  •  0

[Am]The Snow Day

No image

The Snow Day著者 : Komako SakaiArthur a Levine発売日 : 2009-01-01『The Snow Day』 Komako Sakai(邦題:ゆきがやんだら/酒井駒子)YL:0.5語数:254語大雪で幼稚園がお休みになった“ボク”。雪遊びをしたくて外に出ようとしますが、雪がやんでから、とお母さんに止められてしまいます。大雪は、“ボク”にとって、楽しいだけでもないようで……。酒井さんの絵が大好きなので、見かけてすぐ手に取りました。大雪で交通がストップ...

  •  0
  •  0

[Am]Wipe Your Feet, Santa Claus!

No image

Wipe Your Feet, Santa Claus!著者 : Jozef Wilkon, Konrad RichterNorth South Books発売日 : 1997-09-01『Wipe Your Feet, Santa Claus!』 Jozef Wilkon, Konrad Richter(邦題:なし/ヨゼフ・ウィルコン)YL:0.8-0.9 (自己評価)語数:533語少年・Stephenは少し凹み気味。朝から靴の雪を落とさずに家の中に入って、お母さんに怒られてしまったからです。おじとの会話で今日はクリスマスイブであることを知った彼は、自分の...

  •  0
  •  0

[Am]Bam and Kero's Sunday

No image

Bam and Kero’s sunday バムとケロのにちようび 英語版著者 : 島田ゆか文溪堂発売日 : 2014-09-19『Bam and Kero's Sunday』 島田ゆか(邦題:バムとケロのにちようび/島田ゆか)YL:0.5-0.6 (自己評価)語数:368語今日は日曜日だというのに、あいにくの雨。こんな日は家の中で本をゆっくりと読むに限る、と、Bamは部屋を片付け、おいしいお菓子を用意し──ようとするのですが、強敵が現れて……。バム&ケロシリーズの中で一番好...

  •  0
  •  0

[Br]Little Cat and Greedy Old Woman

No image

Little Cat and Greedy Old Woman (Red Fox picture books)著者 : Joan RankinRandom House UK発売日 : 1999-07-21『Little Cat and Greedy Old Woman』 Joan Rankin(邦題:なし)YL:0.7-0.8 (自己評価)語数:503語 (自己カウント)欲張りな老婦人は、朝早くからスペシャルディナーの準備に大忙し。空腹を訴える小さな飼い猫もそしらぬ風です。夕食になっても、老婦人は猫を無視して自分だけ食事。丸一日食事をしていない猫...

  •  0
  •  0

[Br]Blackboard Bear

No image

Blackboard Bear著者 : Martha AlexanderCandlewick発売日 : 1999-11-03『Blackboard Bear』 Martha Alexander(邦題:なし ─こくばんくまさん/マーサ・アレクサンダー)YL:0.5-1.0(自己評価)語数:162語“ぼく”は遊び相手を探しますが、みんな、小さすぎるからと相手にしてくれません。ふと思い立った“ぼく”が黒板にクマを描くと、絵のクマが本物になって……。かわいらしい絵柄とは裏腹に、ピリリと毒が効いています。「お前の...

  •  0
  •  0

[Am]The Adventures of Beekle

No image

The Adventures of Beekle: The Unimaginary FriendDan Santat Andersen 2016-02-04『The Adventures of Beekle』 Dan Santat(邦題:ビークル―ゆめのこどものおはなし/ダン・サンタット)YL:0.5-0.6 (自己評価)語数:289語“彼”は、イマジナリーフレンド――子どもたちが思い描く、空想の友達――の生まれる島で誕生しました。彼らはそこで、人間の子どもたちが自分を友人に選んでくれるのを待つのです。けれど、いくら待っても...

  •  0
  •  0

[Am]The Circus Baby

No image

The Circus Baby Maud Petersham, Miska PetershamAladdin 1989-03-31『The Circus Baby』 Maud Petersham, Miska Petersham(邦題:サーカスのあかちゃんぞう/モード・ピーターシャム、ミスカ・ピーターシャム)YL:0.7-0.9 (自己評価)語数:500語 (自己概算)あるサーカスに、赤ちゃんゾウと、その子を溺愛するお母さんゾウがいました。お母さんゾウは、団員のピエロ一家ととても仲が良く、一家のテントを覗いて彼らの生...

  •  0
  •  0

[Br]The Yellow House

No image

The Yellow HouseBlake Morrison, Helen Craig Candlewick 2011-04-26『The Yellow House』 Blake Morrison, Helen Craig(邦題:きいろい家/ブレイク・モリスン、ヘレン・クレイグ)YL:0.7-0.8 (自己評価)語数:551語お母さんと妹と、毎日公園に行く道にある、黄色いおうち。その家はぽつんと立っていて、古く、悲しげで、少し恐ろしげで。その庭に誰かがいるのを見たことがなかった。ある日、お母さんが離れた隙に、木戸...

  •  0
  •  0

[Br]Mrs Armitage on Wheels

No image

Mrs Armitage on WheelsQuentin Blake Red Fox 1999-05-18『Mrs. Armitage on Wheels』 Quentin Blake(邦題:アーミテージさんのすてきなじてんしゃ/クェンティン・ブレイク)YL:0.7-0.8 (自己評価)語数:580語 (自己カウント)自転車で散歩に出かけたMrs. Armitage。その横には、愛犬Breakspearも一緒。しかし途中でハリネズミの飛び出しに出くわし、「この自転車にはもっと大きな音のホーンが必要ね」と、自転車に新し...

  •  0
  •  0

[Br]The Little Red Hen

No image

The Little Red Hen (Ladybird Tales Mini)Ladybird 2008-09-23『The Little Red Hen』(邦題:ちいさなあかいめんどり、おとなしいめんどり)YL:0.5-0.9語数:427語 (自己カウント)めんどりはある日、小麦の種を拾います。同じ農場の仲間たちに種を植える手伝いを頼みますが、みんな嫌がるばかり。めんどりは一人で小麦を育て、収穫し、粉引きに行き、パンを焼いてもらい、「食べるのを手伝ってくれる?」と言うと……。く...

  •  0
  •  0

[Am]Leo: A Ghost Story

No image

Leo: A Ghost StoryMac Barnett, Christian Robinson Chronicle Books2015-08-25『Leo: A Ghost Story』 Mac Barnett, Christian Robinson(邦題:なし/マック・バーネット、クリスチャン・ロビンソン)YL:0.7-0.9 (自己評価)語数:867語幽霊の少年・Leoは、町の外れにある屋敷に、ずっと一人で暮らしていました。ある日、その屋敷に一家が引っ越してきますが、Leoが彼らをもてなそうとすると、「お化け屋敷だ!」と大騒ぎに...

  •  0
  •  0

[Br]The Lost Ship

No image

The Lost Ship (Macmillan Readers: Starter)Stephen ColbournMacmillan Education 2008-01-31『The Lost Ship』 Stephen Colbourn(邦題:なし)YL:0.8語数:734語キューバとフロリダを航行する大型帆船。帰路の途中、乗組員は、船名もなく乗り手も見当たらない、奇妙な船を見つける。数名の船員と共に船に乗り込んだ船長が見たものは、テーブルの上に置かれたままの食事とタバコ、そして……。有名なマリー・セレスト号の都...

  •  0
  •  0

[Am]Mysterious Thelonious

No image

Mysterious TheloniousChristopher Raschka Orchard Books 1997-09『Mysterious Thelonious』 Christopher Raschka(邦題:なし/クリス・ラシュカ)YL:0.2-1.0 (自己評価)語数:92語 (自己カウント)これは、有名なジャズ・ピアニスト、セロニアス・モンクの話。彼の音楽は自由だった。だって、ジャズは自由な音楽だから――。不思議なセロニアスのお話。セロニアスの伝記ではなく、その音楽の自由さを、絵で表現しよう!と...

  •  0
  •  0

[Br]It's a Secret!

No image

It's a Secret!John Burningham Candlewick 2009-06-09『It's a Secret!』 John Burningham(邦題:ひみつだから!/ジョン・バーニンガム)YL:0.7-0.8 (自己評価)語数:613語Marieの家のネコ・Malcolmは、毎夜外出しては朝に帰り、昼間はずっと寝ています。家の人に聞いても、Malcolmがどこに行くのか、誰も知りません。ある日、Malcolmがコートに帽子という装いで出かけようとするのを見つけ、しぶる彼に頼み込んで、Marie...

  •  0
  •  0

[Br]Egyptian Adventure (ORT8)(32)

No image

Egyptian AdventureRoderick Hunt Oxford University Press 2011-01-01『Egyptian Adventure』 Roderick Hunt(邦題:なし)YL:0.9語数:1,121語魔法の鍵で、古代エジプトにやってきた子どもたちと愛犬・Floppy。そこでは、ピラミッドが作られている真っ最中。ピラミッドをもっと近くで見ようとした子どもたちでしたが、ふと気付くと、ピラミッドを作っていた人たちが、自分たちの方を拝んでいて……。久しぶりにFloppyを見た気...

  •  0
  •  0

[Br]Pocket Money (ORT8)(32)

No image

Pocket MoneyRoderick Hunt Oxford University Press 2011-01-01『Pocket Money』 Roderick Hunt(邦題:なし)YL:0.9語数:1,266語キャンプにやってきた一家。そこでお父さんが、子どもたちにお手伝いの当番を提案します。お手伝いをすれば、おこづかいももらえるとのこと。キャンプ地近くのお店で欲しいものを見つけたBiffは、1人分のおこづかいでは足りないため、ChipとKipperの分のお手伝いも請け負うことにしたのですが……...

  •  0
  •  0

[Br]The Bully (ORT7)(29)

No image

The BullyRoderick Hunt Oxford University Press 2011-01-01『The Bully』 Roderick Hunt(邦題:なし)YL:0.7語数:852語BiffとChipのクラスに、転校生・Rosieがやってきます。しかし、この少女、ずるがしこく乱暴ないじめっ子。クラスの子たちは、みんな彼女を怖がるように。そんなある日、彼女に魔法の鍵の秘密を知られてしまい……。Rosieと一緒に魔法の鍵で冒険をする羽目になりますが、いつもとは一風変わった魔法の旅です...

  •  0
  •  0

[Br]The Balloon (ORT4)(18)

No image

The BalloonRoderick Hunt Oxford University Press 2011-01-01『The Balloon』 Roderick Hunt(邦題:なし)YL:0.4語数:177語BiffとChipのクラスの先生・Mrs Mayには、ひそかな夢がありました。それは、熱気球に乗ること。そんな折、学校の備品が次々と壊れ、学校は寄付を募ることに。Mrs Mayの夢を聞いていたWilfは、寄付を集めるための素敵な方法を思いつき……。本当に素敵な方法です。Wilf、グッジョブ。アメリカの基金の集...

  •  0
  •  0

[Br]Underground Adventure (ORT5)(22)

No image

Underground AdventureRoderick Hunt Oxford University Press 2011-01-01『Underground Adventure』 Roderick Hunt(邦題:なし)YL:0.5語数:292語魔法の鍵の力で、地下道にやってきた子どもたち。実はそこにはエルフがいるのですが、彼らは恥ずかしがりやで、子どもたちの前に姿を現しません。しかし、鍾乳洞までやってきた時、Kipperの大声が中で反響すると……。『The Whatsit』で出てきた地下室を探検するシーンから始まる...

  •  0
  •  0