FC2ブログ

archive: 2015年08月  1/2

8月の達成度&おすすめ本(と、読みたい本)

No image

8月の到達語数: 232.503語(131,210語+前回 101,293語)8月は仕事が忙しく、ちょこちょこ本が読めない日が続いてしまいました。来月も忙しくなりそうなので、更新がまばらになりそうです。さて、今月のお薦めの1冊は。Voices in the ParkAnthony Browne DK Children 2001-08-01断然これです(詳しい記事はこちら)描きこみが……描きこみが素晴らしい……。じっくり読んだ人と、この表現は何を意味しているのか、じっくり語り合い...

  •  0
  •  0

[Am]I Am the Turkey

No image

I Am the Turkey (I Can Read Book 2)Michele Sobel Spirn, Joy Allen HarperCollins 2006-08-22『I Am the Turkey』 Michele Sobel Spirn, Joy Allen(邦題:なし)YL:1.4語数:1159語Markのクラスでは、感謝祭の日にやる劇の配役を決めています。「重要な役」だと先生がMarkに告げたのは、七面鳥の役。喜んで家に帰ったMarkでしたが、そのことを言うと、劇の内容を知っているお兄さんに大笑いされ……。劇の配役って、勝手に...

  •  0
  •  0

[Am]The Best Chef in Second Grade

No image

The Best Chef in Second Grade (I Can Read Book 2)Katharine Kenah, Abby Carter HarperCollins 2008-07-29『The Best Chef in Second Grade』 Katharine Kenah, Abby Carter(邦題:なし)YL:1.6語数:1001語Ollieは料理が大好きな小学生。ある日、憧れのシェフが学校に来ることに。シェフの為に、一人一つ、自分の家族全員が好きな食べ物を作って持ち寄ろうという話になり、Ollieは大はりきり。しかし、シェフが来る前日...

  •  0
  •  0

[Am]Milo's Hat Trick

No image

Milo's Hat TrickJon Agee Dreamscape Media 2014-11-04『Milo's Hat Trick』 Jon Agee(邦題:マジシャン ミロのふしぎなぼうし/ジョン・エイジー)YL:0.9-1.1 (自己評価)語数:571語Miloは手品師。……ですが、余り腕が良いとは言えません。劇場の支配人から、もっと派手な手品をしないとクビだと言われて、手品用のウサギを捕まえに言ったMilo…でしがた、捕まえたのは、何とクマ!!しかしこのクマ、実は、シルクハットの中...

  •  0
  •  0

[Am]Terrific

No image

TerrificJon AgeeDreamscape Media 2014-12-16『Terrific』 Jon Agee(邦題:なし/ジョン・エイジー)YL:0.8-0.9 (自己評価)語数:609語豪華客船の旅に当選したEugene。「船の旅? 焼けちゃうじゃないか、Terrfic!(超意訳)」しかし途中で船が沈んでしまい、乗客は救助されます――Eugeneを除いては。「どうせサメに食べられるんだろうさ、Terrific!(超意訳)」流れ着いた無人島で、Eugeneはオウムと出会い、その知恵を借...

  •  0
  •  0

[Br]The Shape Game

No image

The Shape GameAnthony Browne Corgi 2004-08-24『The Shape Game』 Anthony Browne(邦題:シェイプ・ゲーム/アンソニー・ブラウン)YL:1.1-1.3 (自己評価)語数:811語ある日、お母さんが美術館に行こうと言い出した。お父さんと兄のGeorgeは嫌そうだったし、僕も、退屈だろうな、と思ってた。でもそれは、僕の人生を変える転機になった。絵に描かれたものが何を暗示しているかを説明しているページが、とても楽しいです。...

  •  0
  •  0

[Am]The Three Little Pigs

No image

The Three Little PigsJames Marshall Grosset & Dunlap 2000-10-23『The Three Little Pigs』 James Marshall(邦題:三匹の子ぶた/ジェイムズ・マーシャル)YL:1.4語数:1032語ある日、三匹の子豚は、親元を離れて暮らすことになりました。なまけものの長男と次男は、それぞれワラの家と木の家を建てますが、オオカミに家を吹き飛ばされ、食べられてしまいました。レンガの家を建てたしっかり者の三男は、自分を狙うオオカミ...

  •  0
  •  0

[Am]Nothing Sticks Like a Shadow

No image

Nothing Sticks Like a ShadowAnn Tompert, Lynn Munsinger HMH Books for Young Readers 1988-04-25『Nothing Sticks Like a Shadow』 Ann Tompert(邦題:なし/アン・トンパート)YL:1.2語数:1231語ふとした事で、自分の影から逃げられるか、挑戦することになったウサギ。Woodchuckは、逃げられない方に自分の帽子を賭けると言い張ります。すれ違う人に協力してもらったりしながら、あの手この手を試すウサギでしたが、とう...

  •  0
  •  0

[Br]Voices in the Park

No image

Voices in the ParkAnthony Browne DK Children 2001-08-01『Voices in the Park』 Anthony Browne(邦題:こうえんで…4つのお話/アンソニー・ブラウン)YL:1.5語数:533語ある母親は、息子と犬を連れて公園に行きました。そして、ベンチで考え事をしている間に、息子がいなくなっていることに気がつきました。ある父親は、娘と犬を連れて公園に行きました。そして、ベンチに座って、新聞の求人欄を読み始めました。その時、子...

  •  0
  •  0

[Am]The Big Balloon Race

No image

The Big Balloon Race (I Can Read Book 3)Eleanor Coerr, Carolyn Croll HarperCollins 1984-06-06『The Big Balloon Race』 Eleanor Coerr(邦題:なし/エリナー・コア)YL:1.8語数:1387語今日は気球レースの日。少女Arielは、母Carlottaに、熱心にあることを頼み込んでいます。何故なら、Carlottaは、女性の中でアメリカ一の気球操縦者。Arielはその手伝いをしたいのです。願いを退けられて悲しむArielでしたが、不注意...

  •  0
  •  0

[Am]Toot & Puddle: Charming Opal

No image

Toot & Puddle: Charming OpalHolly Hobbie Little, Brown Books for Young Readers 2011-05-03『Toot & Puddle: Charming Opal』 Holly Hobbie(邦題:トゥートとパドル オパールちゃんのなつやすみ/ホリー・ホビー)YL:1.4語数:684語7月。TootとPuddleの元に、Puddleの従妹のOpalがやってきました。野原で遊んだり水遊びをしたり、楽しく過ごす3人。しかしある日、初めて生え変わりかけていたOpalの歯が、いつの間にか失く...

  •  0
  •  0

[Am]Harry and the Lady Next Door

No image

Harry and the Lady Next Door (I Can Read Book 1)Gene Zion, Margaret Bloy Graham HarperCollins 2003-02-18『Harry and the Lady Next Door』 Gene Zion, Margaret Bloy Graham(邦題:ハリーのだいかつやく/ジーン・ジオン、マーガレット・ブロイ・グレアム)YL:1.2語数:1237語犬のHarryはお冠。何故かというと、隣家の女性が、とても甲高い声で歌(オペラ?)の練習をするから。Harryは高くて大きいその声が、苦痛で...

  •  0
  •  0

[Am]The Story of Ferdinand

No image

The Story of FerdinandMunro Leaf, Robert Lawson Grosset & Dunlap 2011-03-31『The Story of Ferdinand』 Munro Leaf, Robert Lawson(邦題:はなのすきなうし/マンロー・リーフ、ロバート・ローソン )YL:1.4語数:737語Ferdinandは、少し変わった牛。他の仲間たちは、跳ねたり頭突きしあったりするのが好きですが、彼は一日中木陰に座って、花の香りをかいでいるのが大好きなのです。ところがある日、ふとしたきっかけで...

  •  0
  •  0

[Br]The Smartest Giant in Town

No image

The Smartest Giant in TownJulia Donaldson, Axel Scheffler Macmillan Children's Books 2003-09-05『The Smartest Giant in Townn』 Julia Donaldson(邦題:なし/ジュリア・ドナルドソン)YL:1.1語数:1074語Georgeは巨人。彼は、いつも粗末な服を着ている自分を恥じていましたが、ある日素敵なスーツを一式揃えます。早速着替えて、意気揚々と家に帰ろうとするGeorgeでしたが……。イケメンな巨人さんです。容姿云々ではな...

  •  0
  •  0

[Am]Green Eggs and Ham

No image

Green Eggs and Ham (Beginner Books(R))著者 : Dr. SeussRandom House Books for Young Readers発売日 : 1960-08-12『Green Eggs and Ham』 Dr. Seuss(邦題:なし/ドクター・スース)YL:1.3語数:756語突然やってきたSamに、緑色の卵とハムを食べるよう、しつこく勧められます。「家の中で食べるのはどう?」「ネズミと一緒に食べるのはどう?」「そんなキミの悪いもの、絶対に食べるか!!(超意訳)」と逃げ回る主人公でした...

  •  0
  •  0

[Am]The Paperboy

No image

The PaperboyDav Pilkey Scholastic Trade 1999-09『The Paperboy』 Dav Pilkey(邦題:なし/デイブ・ピルキー)YL:1.0語数:372語土曜日の夜明け前。まだ暗い中、彼は目を覚ます。飼い犬とともにベッドを離れ、食事をし、赤いバッグを肩に提げ――彼らは新聞配達に出かけるのだ。犬がめちゃめちゃ可愛いぃぃぃ…!!(悶絶)最初のお腹を見せて寝ている姿、たまりません!!児童労働……という言葉がチラッと頭を掠めましたが、少年に...

  •  0
  •  0

[Am]Lilly's Purple Plastic Purse

No image

Lilly's Purple Plastic PurseKevin Henkes Greenwillow Books 2006-01-24『Lilly's Purple Plastic Purse』 Kevin Henkes(邦題:おしゃまなリリーとおしゃれなバッグ/ケヴィン・ヘンクス)YL:1.5語数:1148語Lillyは学校が大好き。キーキーと鳴るチョークも、自分だけの机も大好き。でも一番大好きなのは、担任のSlinger先生!!だけどある日、買ってもらったバッグを学校に持っていくと、Slinger先生に取り上げられてしまい……...

  •  0
  •  0

レベル1が無い

新しいの買おうヤッホー、と思って買ったら、適当に選びすぎて、手元にあるのがYL2台の物ばかりになってしまいました。レベル2まで、後4万語……早く、ホラーとミステリ読みたいな……。...

  •  0
  •  0

[Am]Grasshopper on the Road

No image

Grasshopper on the Road (I Can Read Book 2)Arnold Lobel HarperCollins 1986-04-18『Grasshopper on the Road』 Arnold Lobel(邦題:きりぎりすくん/アーノルド・ローベル)YL:1.2語数:1980語キリギリス君は、見つけた道を歩きます。ずんずんと、ひたすらひたすら、歩いていきます。その道すがらに、色々な、様々な、こだわりや生き方を持った人々……もとい虫たちに出会います。色々な虫たちと出会っては別れていく話な...

  •  0
  •  0

[Am]Chicken Soup With Rice

Chicken Soup With Rice: A Book of MonthsMaurice Sendak Turtleback Books 1999-10『Chicken Soup With Rice』 Maurice Sendak(邦題:チキンスープ・ライスいり 12のつきのほん/モーリス・センダック)YL:1.8-2.5語数:358語春も夏も、秋も冬もチキンスープ!!リズミカルな韻が楽しい、チキンスープが大好きな少年の12ヶ月の詩集。チキンスープが大好きなことは、良く分かった。「今日はお祝いだ!! 君にはケーキな、僕はス...

  •  0
  •  0