FC2ブログ

archive: 2015年11月  1/1

11月の達成度&おすすめ本(と、読みたい本)

No image

11月の到達語数: 366,017語(264,724語+前回 101,293語)風邪でダウンしていたわりには、先月と同じぐらいのペースだったのね……と思いましたが、先月は先月で、日本語の小説にちょっかいを掛けていたのでした。YL2の到達語数まで後5万語くらい。今年中に読めるかなぁ。師走だからなぁ……。さて、今月の、お薦めの1冊を。The Elephant Man (Oxford Bookworms: Stage 1)Tim Vicary Oxford University Press, USA 2009-04-01詳...

  •  0
  •  0

[Br]The Signalman and the Ghost at the Trial

No image

The Signalman and the Ghost at the TrialCharles Dickensマクミランランゲージハウス 2012-12-17『The Signalman and the Ghost at the Trial』 Charles Dickens(邦題:信号手、殺人裁判/チャールズ・ディケンズ)YL:2.0語数:10,374語イギリスの片田舎に旅行に来た“私”は、信号手を見かけ、話をしようと思い立つ。しかし何故か怯えるその信号手は、幽霊を見たと語り始め…。(『The Signalman』)銀行員・Georgeは、ある日...

  •  0
  •  0

[Am]Big Fat Cat and the Fortune Cookie (Big Fat Cat 6)

No image

Big Fat Cat AND THE FORTUNE COOKIE向山 貴彦、 たかしま てつを 幻冬舎 2004-07-01『Big Fat Cat and the Fortune Cookie (Big Fat Cat 6)』 向山 貴彦、たかしま てつを(邦題:―)YL:2.5語数:7,000語自分を救ってくれた恩人・Willyの為に、パイ・コンテストに参加することを決めた、パイ職人・Ed。しかし妨害に遭い、作っていたパイは失敗作に。作り直そうと奮闘するが、時間切れを迎えてしまう。だが同じ頃、ゴースト...

  •  0
  •  0

[Am]Big Fat Cat vs. Mr. Jones (Big Fat Cat 5)

No image

Big Fat Cat VS. MR.JONES向山 貴彦、 たかしま てつを 幻冬舎 2004-04-09『Big Fat Cat vs. Mr. Jones (Big Fat Cat 5)』 向山 貴彦、たかしま てつを(邦題:―)YL:2.5語数:4,500語自分を救ってくれた恩人・Willyの為に、パイ・コンテストに参加することを決めた、パイ職人・Ed。友人が一晩かけて磨きこんでくれた道具と、ドラム缶で作ったオーブンを携え、会場へと向かう。しかし、ライバル店の社長・Jeremyのボディーガ...

  •  0
  •  0

[Am]Big Fat Cat and the Magic Pie Shop (Big Fat Cat 4)

No image

Big Fat Cat AND THE MAGIC PIE SHOP向山 貴彦、 たかしま てつを幻冬舎 2003-10-23『Big Fat Cat and the Magic Pie Shop (Big Fat Cat 4)』 向山 貴彦、たかしま てつを(邦題:―)YL:2.5語数:8,316語パイ職人・Edと大きなデブ猫・Catが、ゴーストタウンと化した炭鉱町に辿り着いて、約ひと月。Edは出会ったホームレスの人々と共に、トレーラーを改装して、再びパイ屋を開業していた。町の住民にも手の届く値段やその美味...

  •  0
  •  0

[Am]Big Fat Cat and the Ghost Avenue (Big Fat Cat 3)

No image

Big Fat Cat AND THE GHOST AVENUE向山 貴彦、 たかしま てつを 幻冬舎 2003-04-04『Big Fat Cat and the Ghost Avenue (Big Fat Cat 3)』 向山 貴彦、たかしま てつを(邦題:―)YL:2.5語数:3,927語車に轢かれたパイ職人の青年・Ed。その車を追いかけていってしまった、大きなデブ猫・"Cat"。病院で目覚め、事故のショックで混乱しながらもEdに分かったことは、Catを探さなければ、ということ。病院を抜け出しあてどなく彷...

  •  0
  •  0

[Am]Big Fat Cat Goes to Town (Big Fat Cat 2)

No image

Big Fat Cat GOES TO TOWN向山 貴彦、 たかしま てつを 幻冬舎 2003-02-10『Big Fat Cat Goes to Town (Big Fat Cat 2)』 向山 貴彦、たかしま てつを(邦題:―)YL:2.5語数:4,000語大きなデブ猫"Cat"と、パイの為の伸ばし棒と、僅かな預金(家賃2か月分)。その他の全てを失ったパイ職人の青年・Ed。住む所を探そうと町の中心部へと歩きだした彼だったが、自分の意思に反して、新しいショッピングモールへと足が向かう。そ...

  •  0
  •  0

[Am]Big Fat Cat and the Mustard Pie (Big Fat Cat 1)

No image

Big Fat Cat and THE MUSTARD PIE向山 貴彦、 たかしま てつを 幻冬舎 2002-09-27『Big Fat Cat and the Mustard Pie (Big Fat Cat 1)』 向山 貴彦、たかしま てつを(邦題:―)YL:2.5語数:1,700語潰れかけたショッピングモールの一角で、パイ屋を営む青年・Ed。目下の悩みはお店の寂れ具合――と、どれだけご飯を与えても、パイを(丸ごと)つまみ食いする大きなデブ猫・"Cat"!!EdはCatを懲らしめるべく、カスタードならぬ特...

  •  0
  •  0

[Br]The Elephant Man

No image

The Elephant Man (Oxford Bookworms: Stage 1)Tim Vicary Oxford University Press, USA 2009-04-01『The Elephant Man』 Tim Vicary(邦題:エレファント・マン)YL:2.1語数:5,400語イギリスの医師・Dr.Trevesは、ある日、エレファントマンという見世物の張り紙を見かける。興味本位で入った彼が見た者は、喋ることも動くこともままならないほどに肥大化した顔、右腕、両足――そんな、世にも奇妙な姿の男だった。治す術が...

  •  0
  •  0

[Br]The Monster Story-Teller

No image

The Monster Story-TellerJacqueline Wilson, Nick Sharratt Corgi 2008-04-15『The Monster Story-Teller』 Jacqueline Wilson(邦題:なし/ジャクリーン・ウィルソン)YL:2.3語数:2,082語作り話が得意な少女・Natalieは、とても小さなモンスターに出会う。ボサボサの髪、尖った歯、鋭い爪――という怖そうな見た目に反して、とても人懐こい、そのモンスター。羽が生えたお皿にしか見えない宇宙船に乗って、Natalieは、彼(彼...

  •  0
  •  0

10月の達成度&おすすめ本(と、読みたい本)

No image

10月の到達語数: 320,800語(219,507語+前回 101,293語)下旬は日本語が恋しくなって、日本語の小説にうつつを抜かしておりました!!YL2台に突入したばかりなので、10月はYL2.0~2.3を目安に読んでいたのですが、2.3になると知らない単語がちらほら出てくるなぁ、2.5になるとかなり出てくるなぁ、という印象でした。さて、10月の、お薦めの1冊です。The House in the Picture and Abbot Thomas' Treasure (Macmillan Readers B...

  •  0
  •  0