FC2ブログ

archive: 2016年04月  1/1

4月の達成度&おすすめ本(と、読みたい本)

No image

4月の到達語数: 444,015語 (今月の読語数:19,562語)あああ、今月忙しくてろくに読めなかったぁぁ。と思っていたのですが、2月3月よりは語数は多かったようです。旅行など、長時間移動をする日があると、読書は捗りますね。いや、でも本当は、語学の習得などは、毎日コツコツ読む方が大事なんですよね。5月も今月と同じく忙しくなるので、語数はさておいて、1Pずつでも毎日英語を読みたいです。さて、今月の、お薦めの1冊を。...

  •  0
  •  0

[Br]The Tiger Who Came to Tea

No image

The Tiger Who Came to TeaJudith Kerr HarperCollins Children's Books 2006-02-06『The Tiger Who Came to Tea』 Judith Kerr(邦題:おちゃのじかんにきたとら/ジュディス・カー)YL:1.2語数:499語ある日、少女・Sophieとお母さんが家でお茶をしていると、お腹をすかせたトラが訪ねてきます。お母さんは快くトラをテーブルに着かせると、トラは空腹のあまり、お茶とお茶菓子を全て平らげてしまいます。しかしそれでは足り...

  •  0
  •  0

[Am]Buffalo Bill and the Pony Express

No image

Buffalo Bill and the Pony Express (I Can Read Book 3)Eleanor Coerr, Don Bolognese HarperCollins 1996-08-02『Buffalo Bill and the Pony Express』 Eleanor Coerr, Don Bolognese(邦題:なし)YL:1.8語数:1,306語少年・Billは、馬で70マイル以上を走り郵便を運ぶ、The Pony Expressで働くことに。過酷な仕事ながらも随一の腕前になったBill。ある日、大金を運ぶ仕事が来る。しかしその話を、ギャング達が聞きつけ……。18...

  •  0
  •  0

[Br]The Man in the Iron Mask

No image

The Man in the Iron Mask (Macmillan Readers: Beginner)Alexandre DumasMacmillan Education 2007-07-10『The Man in the Iron Mask』 Alexandre Dumas(邦題:鉄仮面/アレクサンドル・デュマ)YL:1.6-2.0語数:9,055語『三銃士』の時代から、約30年後。聖職者になったAramisは、バスティーユ牢獄の囚人を訪ねる。その囚人の名はPhilippe。存在を隠すために幽閉された、ルイ14世の双子の兄弟だった。悪政者であるルイ14...

  •  0
  •  0

[Br]L. A. Raid

No image

L. A. RaidPhilip Prowse Macmillan Education 2005-03-31『L. A. Raid』 Philip Prowse(邦題:なし)YL:1.4語数:2,985語ロサンゼルスでは連日、ある銀行の支店が次々と強盗に襲われる事件が起こっていた。アメリカ一を自負する私立探偵・Samuelは、その銀行の頭取から依頼を受ける。まだ襲われていない支店で張り込むことにしたSamuelだったが、ことごとく寸での所で犯人を逃がし、しかも自分が警察に拘束されて……。職業倫理...

  •  0
  •  0

[Am]The Tomten

No image

The TomtenAstrid LindgrenPuffin Books 1997-10-06『The Tomten』 Astrid Lindgren(邦題:みまわりこびと/アストリッド・リンドグレーン)YL:1.8語数:790語森の中にある、昔からの農村。人々が眠りにつくと、小人のTomtenは目覚め、村の中を見回ります。何百年と生きる彼を人々は見たことはありませんが、みんな、彼が存在すると知っています。何故なら彼が見回りをした冬の朝には、雪の上に、小さな足跡がそっと残っている...

  •  0
  •  0

[Br]Dangerous Journey

No image

Dangerous Journey  (Macmillan Readers: Begginer)Alwyn Cox, Donald Harley Hueber Verlag Gmbh 2008-02『Dangerous Journey』 Alwyn Cox, Donald Harley(邦題:なし)YL:1.4語数:2,300語鉱石採集のために、ジャングルで調査をする男性4人組。しかし、その中の一員Joeは、頭は切れるが自信家で、リーダーのLeonの指示を無視し独断に走りがち。ある日、基地から離れて奥地で調査を行なっていた4人だったが、Joeの行動によ...

  •  0
  •  0

[Am]Stellaluna

No image

StellalunaJanell Cannon HMH Books for Young Readers 1993-04-30『Stellaluna』 Janell Cannon(邦題:ともだち、なんだもん! ―コウモリのステラルーナの話―/ジャネル・キャノン)YL:1.9語数:1,463語フクロウに襲われ、お母さんと離ればなれになってしまった赤ちゃんコウモリ・Stellaluna。偶然落ちた鳥の巣の中で、小鳥たちと育てられた彼女は、鳥と同じように虫を食べ、夜は眠るように。しかし自力で飛べるまで大きくな...

  •  0
  •  0