FC2ブログ

archive: 2018年11月  1/1

[Am]The Sugar Child

No image

The Sugar Child著者 : Monique de VarennesAtheneum Books for Young Readers発売日 : 2004-10-05『The Sugar Child』 Monique de Varennes(邦題:なし)YL:2.0-3.0 (自己評価)語数:1,397語カナダのある村に住むパン屋の夫婦には子どもがいませんでしたが、ある日、マジパンで作った少女に命が宿ります。Matineと名付けたその子は雨に弱く、夫妻は心配で彼女を外に出そうとしませんでしたが、同い年の子供たちを見て涙ぐむ...

  •  0
  •  0

[Br]Little Cat and Greedy Old Woman

No image

Little Cat and Greedy Old Woman (Red Fox picture books)著者 : Joan RankinRandom House UK発売日 : 1999-07-21『Little Cat and Greedy Old Woman』 Joan Rankin(邦題:なし)YL:0.7-0.8 (自己評価)語数:503語 (自己カウント)欲張りな老婦人は、朝早くからスペシャルディナーの準備に大忙し。空腹を訴える小さな飼い猫もそしらぬ風です。夕食になっても、老婦人は猫を無視して自分だけ食事。丸一日食事をしていない猫...

  •  0
  •  0

[Br]Blackboard Bear

No image

Blackboard Bear著者 : Martha AlexanderCandlewick発売日 : 1999-11-03『Blackboard Bear』 Martha Alexander(邦題:なし ─こくばんくまさん/マーサ・アレクサンダー)YL:0.5-1.0(自己評価)語数:162語“ぼく”は遊び相手を探しますが、みんな、小さすぎるからと相手にしてくれません。ふと思い立った“ぼく”が黒板にクマを描くと、絵のクマが本物になって……。かわいらしい絵柄とは裏腹に、ピリリと毒が効いています。「お前の...

  •  0
  •  0

[Br]The Tale of Ginger and Pickles

No image

The Tale of Ginger and Pickles (Peter Rabbit)著者 : Beatrix PotterWarne発売日 : 2002-09-16『The Tale of Ginger and Pickles』 Beatrix Potter(邦題:「ジンジャーとピクルズや」のおはなし─ピーターラビットの絵本12/ビアトリクス・ポター)YL:4.0語数:1,100語ネコのGingerとイヌのPicklesは、品揃え豊富な雑貨店を営んでいました。掛売り(ツケ払い)で商売をしていたそのお店は、もう1件ある現金払いしか受け付けな...

  •  0
  •  closed