FC2ブログ

6月の達成度&おすすめ本(と、読みたい本)


6月の到達語数: 173,829語(72,536語+前回 101,293語)

10万語まで行って、また30万語達成でやり直しているので、合計はこんな感じです。
後8万語ぐらい読んだら、YL2に行けます。
『小公女』のYL2.0版も買って、うきうき待っています(気が早い)

さて、今月のお薦めの1冊です。

Bagels from BennyBagels from Benny
Aubrey Davis, Dusan Petricic

Kids Can Pr 2005-10

詳しくは前記事にて。
『Oliver, Amanda, and Grandmother Pig』と、どちらにするか迷いましたが、是非これをお薦めしたいです。
ちょっと宗教くさいかもですが、主人公も主人公のおじいちゃんも素敵で、絵も、優しく少し渋めな、いい味があります。


そして、読みたいな、と思っている本の紹介も。

Imaginary FredImaginary Fred
Eoin Colfer, Oliver Jeffers

HarperCollins Children’s Books 2015-09-29

まだ発売していないのですが、私の好きな作家さん、Oliver Jeffersさんが挿絵を担当するとのことで、発売を楽しみにしています。
48Pらしいので、絵本かしら。


後、遥か遠いけど、いつかスラスラ読みたいのはこれ。

バイリンガル版 SHERLOCK ピンク色の研究バイリンガル版 SHERLOCK ピンク色の研究
Jay.

KADOKAWA/中経出版 2015-06-10

BBCドラマ(シーズン4の放送、早よ!!)のコミカライズ版。
もちろん、買ってあります(笑)
和訳も書いてあるので、読めるといえば読めるのですが、折角なので英語で読みたい!!
1つのフキダシに15行の英文という、何かの限界に挑戦しているような字のサイズが、読む気を削いでくれます(笑)
それでも、短い英文なら和訳しなくてもスッと入ってくるようになったのは、やっぱり多読の成果ですね。

0 Comments

Leave a comment