FC2ブログ

[Am]The Marvelous Journey Through the Night


The Marvelous Journey Through the NightThe Marvelous Journey Through the Night
Helme Heine

Farrar Straus & Giroux (J) 1992-04-01

『The Marvelous Journey Through the Night』 Helme Heine
(邦題:なし/ヘルメ・ハイネ)
YL:0.6-0.7 (自己評価)
語数:347語 (自己カウント)

大人も子どもも、誰もが、夜になると旅に出る。
あくびが出たら、それが出発の合図。
怖い? 不安?
大丈夫。
だって旅の間中、素敵な姉弟が、ずっと側にいてくれるから――。

眠るのが怖いお子さんに読んであげてほしい本です。
夜の美しさ、暗闇の多彩さが繊細に描かれています。紙も光沢があるのか、文字すらもうっすら光っていて美しい。
姉弟(DreamとSleep)が絵のどこにいるのか、探すのも楽しいです。

語彙数160ぐらいなので、YLは多分これぐらい。

0 Comments

Leave a comment