FC2ブログ

[Am]Grasshopper on the Road


Grasshopper on the Road (I Can Read Book 2)Grasshopper on the Road (I Can Read Book 2)
Arnold Lobel

HarperCollins 1986-04-18

『Grasshopper on the Road』 Arnold Lobel
(邦題:きりぎりすくん/アーノルド・ローベル)
YL:1.2
語数:1980語

キリギリス君は、見つけた道を歩きます。
ずんずんと、ひたすらひたすら、歩いていきます。
その道すがらに、色々な、様々な、こだわりや生き方を持った人々……もとい虫たちに出会います。

色々な虫たちと出会っては別れていく話なのですが、まあ、その虫たちが、どいつもこいつも濃い!!
信念といえば聞こえが良いのですが、変と言ってしまえばそれまでの、こだわりを持った個性の強いキャラクターばかり。
自分がこだわってるのは良いけど、それを人に押し付けるのやめてよー。独りよがり鬱陶しいよー。と、思わず言いたくなる場面もチラホラ。
しかしそんな中でも穏やかな、キリギリス君の大らかさというか根気強さというかに、「あ、見習わんと……」と、もうちょっと大人にならんとな、と何だか思いがけず反省させられました。

0 Comments

Leave a comment