FC2ブログ

[Am]Green Eggs and Ham


著者 : Dr. Seuss
Random House Books for Young Readers
発売日 : 1960-08-12

『Green Eggs and Ham』 Dr. Seuss
(邦題:なし/ドクター・スース)
YL:1.3
語数:756語

突然やってきたSamに、緑色の卵とハムを食べるよう、しつこく勧められます。
「家の中で食べるのはどう?」「ネズミと一緒に食べるのはどう?」
「そんなキミの悪いもの、絶対に食べるか!!(超意訳)」と逃げ回る主人公でしたが、根負けしてとうとう……。

話の内容は、殆どないに等しいと言っても良いかと思います。あえて挙げれば、Samの粘り強さでしょうか(笑)
が、この本の何よりの見所は、徹底した言葉の繰り返しと、韻を踏んだリズム。
これは、Dr. Seussが手がけた、このBeginner Booksシリーズ全般に共通する特徴です(“現代のマザーグース”と称されるそうで)
声に出して、楽しく読んでいただきたい本です。

0 Comments

Leave a comment