FC2ブログ

[Am]The Big Balloon Race


The Big Balloon Race (I Can Read Book 3)The Big Balloon Race (I Can Read Book 3)
Eleanor Coerr, Carolyn Croll

HarperCollins 1984-06-06

『The Big Balloon Race』 Eleanor Coerr
(邦題:なし/エリナー・コア)
YL:1.8
語数:1387語

今日は気球レースの日。
少女Arielは、母Carlottaに、熱心にあることを頼み込んでいます。
何故なら、Carlottaは、女性の中でアメリカ一の気球操縦者。Arielはその手伝いをしたいのです。
願いを退けられて悲しむArielでしたが、不注意で気球の中に残ってしまい、母娘は色々なトラブルに立ち向かうことに……。
1880年代、アメリカ。実在したMyers一家の物語。

鮮やかかつ表情豊かなイラストと、次々にやってくる気球ならではのトラブルが、見ていて楽しませてくれます。
1880年代が舞台ということで、まず目を引くのが、レトロなバッスル・スタイルのドレスでしょうか。
おしりの部分がフワッと膨らんでるあのデザイン、好きなんですよねぇ。
1800年代なので、レースの規定も、全体的にゆるいというか何というか……現代アメリカでこんなことやったら、もれなく訴訟問題になる気がします。その大らかさが、ガツガツしてなくて好きですけれど。

またこの方、原爆についての絵本『Sadako and the Thousand Paper Cranes』(邦題:つる サダコの願い)の作者さんでもあります。

0 Comments

Leave a comment