FC2ブログ

[Br]The House in the Picture and Abbot Thomas' Treasure


The House in the Picture and Abbot Thomas' TreasureThe House in the Picture and Abbot Thomas' Treasure (Macmillan Readers Beginner: Level 2)
M. R. James, John Milne

Hueber Verlag Gmbh 2005-10-01/td>

『The House in the Picture and Abbot Thomas' Treasure』 M. R. James
(邦題:銅版画・トマス僧院長の宝/モンタギュー・ローズ・ジェイムズ)
YL:2.0
語数:8,828語

美術館員Williamsの元に、懇意にするディーラーから、奇妙な銅版画が届く。
中身が刻々と変わっていく、その画が描き出したものは……。(『The House in the Picture』)
考古学者Somertonは、修道院に伝わる隠し財宝の話と、その糸口を見つける。
宝の隠し場所に向かった彼の身に起こった出来事とは……。(『Abbot Thomas' Treasure』)
20世紀イギリスのオカルト小説の巨匠、M.R.ジェイムズの短編2本の抄訳版。

これ読みやすいし面白いなー、と思って、邦訳はないかと色々調べていたら、『The Crown』と同じ作者でした。
三大巨匠の一人だったのか……そりゃ面白いわ。
2つ目の話は、謎解きもあるし、ミステリと読んでも良いと思います(でもやっぱりホラーなので、苦手な人はご注意下さい)

自分のメモ用に、アデレード大学が無料公開しているM.R.ジェイムズのデジタル化資料(https://ebooks.adelaide.edu.au/j/james/mr/)のリンクを貼っておきます。

0 Comments

Leave a comment