FC2ブログ

[Am]Little Red Ink Drinker (Ink Drinker 4)


Little Red Ink DrinkerLittle Red Ink Drinker
Eric Sanvoisin, Martin Matje

Delacorte Books for Young Readers 2003-01-14

『Little Red Ink Drinker (Ink Drinker 4)』 Eric Sanvoisin, Martin Matje
(邦題:ぼく、飲みこまれちゃった! ―インクヴァンパイア4/エリック・サンヴォワザン、マルタン・マッジェ)
YL:3.0-4.0
語数:2,642語

ある日、ドラキュラ――ならぬドラキュリンクに噛まれ、本のインクを糧にする体質になってしまった少年・Odilon。
仲間であり恋人でもあるCarmillaと『赤ずきん』を味わおうとしたところ、突然、逆に本に飲まれてしまう。
そこで、同じ話を繰り返すことに飽き飽きしていた赤ずきんによって、Odilonはオオカミに、Carmillaは赤ずきんに、無理やり配役を交代させられて……。

原作はフランス語の、シリーズ物らしいです。
どんどんとオオカミになっていってしまう、Odilonの描写が中々。
“歯を突き立てたいほど可愛い(※意訳)”と感じるとか、怖いでしょうね。

多読王国でこの本を単独で調べたところ、YL2.0と書いてあったので借りてみたのですが、単語数のわりに、単語そのものが難しい!!
と思ってシリーズで調べ直してみると、シリーズ全体のYLは、3.0-4.0になっていました。
読了はしましたが、理解度は正直60%というところなので、またYL3台になってから読み直そうと思います。

0 Comments

Leave a comment