FC2ブログ

[?]The Greatest Treasure


The Greatest TreasureThe Greatest Treasure
Arcadio Lobato

Simon & Schuster (Juv) 1989-06

『The Greatest Treasure』 Arcadio Lobato
(邦題:そらをとんだくじら/アルカディオ・ロバト)
YL:2.4
語数:1,100語

ここは魔女の国。
国を治める女王が、代替わりの時期を迎え、最も尊い宝物を見つけた者を次の女王にすると宣言する。
平穏な暮らしを好む魔女・Tiberiaは、女王の座に全く興味がなかったが、友人のカラス・Emilioに追い立てられて、宝探しの旅に出ることに。
ホウキが壊れたりといったハプニングの末に、Tiberiaが見つけた“宝物”は……。

水彩画で描かれる海底遺跡や沈没船が、とても美しいです。
魔法の呪文は、韻を踏むのがお約束なんですかね。呪文以外にも、韻を踏んでいるところはありますが。
意味がガッチリつかめない単語が、チラホラ出てきます。まだ私には、YL2.4はちょっと難しいみたいです。

高校時代に友人に誕生日プレゼントにもらった本なんですが、出版年を見て、「え、あの段階でまだ絶版になってなかったの?」とビックリしました。
英語ですが、著者はスペイン出身で、原作はスイスで出版され(ドイツ語)、英語に翻訳したものが日本で印刷され……という感じで、多分アメリカ英語だと思うんですが、ちょっと分からないです。

0 Comments

Leave a comment