FC2ブログ

[Br]The Elephant Man


The Elephant Man (Oxford Bookworms Library. True Stories. Stage 1)The Elephant Man (Oxford Bookworms: Stage 1)
Tim Vicary

Oxford University Press, USA 2009-04-01

『The Elephant Man』 Tim Vicary
(邦題:エレファント・マン)
YL:2.1
語数:5,400語

イギリスの医師・Dr.Trevesは、ある日、エレファントマンという見世物の張り紙を見かける。
興味本位で入った彼が見た者は、喋ることも動くこともままならないほどに肥大化した顔、右腕、両足――そんな、世にも奇妙な姿の男だった。
治す術がないと理解しながらも、その男・Josephを病院に引き取ったTrevesだったが、その内に、彼が知的で清らかな心の持ち主であることを知る――。

映画にもなった実話ですね。古くて観る機会が今まで巡ってこなかったので、興味を惹かれて読みました。
Josephが辛い目に遭って不快な気分になるだろうことは覚悟していましたが、ラストシーンに絶句しました。
(若干ネタバレなので白文字)普通の生活を試すことすら出来ないとは……
神様は、何をサボっておいでだったのか。

この著者のTim Vicaryさん、『White Death』の作者でもあるのですね。
文章が上手い方なんですね。話の運びが、流れるようで気持ち良いです。
この方の著作、という本の選び方もアリだなぁ、と思いました。

0 Comments

Leave a comment