FC2ブログ

[Am]Big Fat Cat and the Magic Pie Shop (Big Fat Cat 4)


BIG FAT CAT AND THE MAGIC PIE SHOP ビッグ・ファット・キャットとマジック・パイ・ショップ (BFC BOOKS)Big Fat Cat AND THE MAGIC PIE SHOP
向山 貴彦、 たかしま てつを

幻冬舎 2003-10-23

『Big Fat Cat and the Magic Pie Shop (Big Fat Cat 4)』 向山 貴彦、たかしま てつを
(邦題:―)
YL:2.5
語数:8,316語

パイ職人・Edと大きなデブ猫・Catが、ゴーストタウンと化した炭鉱町に辿り着いて、約ひと月。
Edは出会ったホームレスの人々と共に、トレーラーを改装して、再びパイ屋を開業していた。
町の住民にも手の届く値段やその美味しさに、徐々に町の外にもリピーターが増えていくが、そのせいでテレビの取材がやって来て、因縁あるゾンピ・パイの社長に居場所を知られてしまう……。

重い話第二弾……!!
今回はゾンビ・パイの社長・Jeremyに焦点が当てられています。本編の最後も、すごくすごく、気がかりなんですけども……!!
おまけにゾンビ・パイのチラシがあるのですが、これは……食べたくない(笑)

難しめの単語の上には日本語訳のルビが振られているので、多読には少しジャマかもしれません。

0 Comments

Leave a comment