FC2ブログ

[Am]Sweet Dream Pie


Sweet Dream PieSweet Dream Pie
Audrey Wood, Mark Teague

Scholastic Trade 1998-04-01

『Sweet Dream Pie』 Audrey Wood, Mark Teague
(邦題:なし/オードリー・ウッド、マーク・ティーグ)
YL:2.7
語数:1,040語

Brindle氏のお願いで、久しぶりに特製パイを作ることになったBrindle夫人。
半日掛けて出来上がったのは、特大の極上パイ。匂いに誘われてやってきた町の人たちにもおすそ分け。
「一切れだけよ!」というBrindle夫人の忠告も忘れ、その美味しさのあまり4切れも6切れも食べるBrindle氏と町の人たちでしたが、満足して眠りについたその夜……。

"huge"や"enormous"など、とにかく、“(何か)すごい”単語のオンパレード。特大の道具だけでなく、作る様子も“すごい”です。かきまぜた勢いで竜巻発生……だと……。
材料に出てきて、「あ、やっぱり外国の人にとっては、これお菓子なのか……」と思ったのが、リコリス(甘草)。
私には、風邪の時に飲むとそんじょそこらの薬より効く栄養ドリンク(甘いけどとっても薬草)のイメージが強いのですが。リコリス、西洋圏ではお菓子なんですねえ。

お久しぶりです。
どうも長文を読む時間が取りにくいので、「なまっちゃ困る!!」と、単語数が少なくとも、ちょこちょこ数をこなしていくことにしました。

0 Comments

Leave a comment