FC2ブログ

[Am]Madeline in London


Madeline in LondonMadeline in London
Ludwig Bemelmans

Viking Books for Young Readers 1961-10-06

『Madeline and the Gypsies』 Ludwig Bemelmans
(邦題:ロンドンのマドレーヌ/ルドウィッヒ・ベーメルマンス)
YL:2.5
語数:920語

パリの修道院に住む、小さな女の子・Madeline。
ある日、隣家の友人・Pepitoが、ロンドンへ引っ越してしまいます。Pepitoは寂しさから食事も喉を通らなくなり、やせ細っていくばかり。
見かねた彼の父親が、Madelineと修道院の皆をロンドンに招待します。

もうとにかく、空港での、子どもたちのとても嬉しそうな様子が可愛くて!!
今回はイギリスの名所が盛り沢山です。わー、懐かしー(って、まだ行ってから1年経ってないことに気づきビックリしました)
しかし、なかなかにすごい子が仲間になりましたね(笑)

参考書ではYL1.5-2.0になっていたのですが、類推できない単語が結構ある…と思い、YLは、コミュニティサイト[多読王国]の平均値を取らせて頂きました。

0 Comments

Leave a comment