FC2ブログ

[Am]Follow the Drinking Gourd


Follow the Drinking Gourd (Dragonfly Books)Follow the Drinking Gourd
Jeanette Winter

Dragonfly Books
1992-01-15

『Follow the Drinking Gourd』 Jeanette Winter
(邦題:邦題なし/ジャネット・ウィンター)
YL:1.0
語数:1,069語

南北戦争以前。アメリカの奴隷たちを解放しようとする元船乗り・Peg Leg Joeという老人がいた。
彼は農場で転々と働き、その先々で、奴隷たちに歌を教えた。
そして奴隷たちは、その歌を道しるべに、自由の地へと逃亡する――現代に伝わる「Follow the drinking gourd」という歌をもとに描かれた絵本。

その逃走の旅路を一緒に追っていくわけですが……遠い!! 自由の地までが遠い!!
犬に追われ、懸賞金をかけられ、ともすれば国外の逃亡先まで賞金目当ての捕獲人が来て、……その苦労を考えると、もう、何というか……。
そんな中で、彼らをあたたかく迎え入れてくれる人々のシーンは、本当にホッとします。

自覚はなかったのですが、手に取った本が気付くとこの方の著作である辺り、どうも好みのようです。
『The Librarian of Basra(バスラの図書館員)』と『Malala, a Brave Girl from Pakistan/Iqbal, a Brave Boy from Pakistan(マララとイクバル)』も、是非読みたいところ。

0 Comments

Leave a comment