FC2ブログ

[Br]L. A. Raid


L. A. RaidL. A. Raid
Philip Prowse

Macmillan Education
2005-03-31

『L. A. Raid』 Philip Prowse
(邦題:なし)
YL:1.4
語数:2,985語

ロサンゼルスでは連日、ある銀行の支店が次々と強盗に襲われる事件が起こっていた。
アメリカ一を自負する私立探偵・Samuelは、その銀行の頭取から依頼を受ける。
まだ襲われていない支店で張り込むことにしたSamuelだったが、ことごとく寸での所で犯人を逃がし、しかも自分が警察に拘束されて……。

職業倫理とは。
何でこの××(ネタバレの為伏字でお送りします)、こんな無能なの……と思っていたら、予想外の展開に驚き&納得でした。
"Detective"が良く刑事という意味で使われるので、私立探偵である、ということをしっかり説明している地の文に何だか好感を持ちました。

0 Comments

Leave a comment