FC2ブログ

[?]Spork


SporkSpork
Kyo Maclear, Isabelle Arsenault

Kids Can Press
2016-04-04

『Spork』 Kyo Maclear, Isabelle Arsenault
(邦題:なし)
YL:0.9-1.2 (自己評価)
語数:458語

スプーンのお母さんとフォークのお父さんから生まれたSpork。
スプーンでもなくフォークでもなく、どちらでもあるようなその子は、どちらの仲間にもなれず、食事の時間になっても使ってもらえません。
「自分は一体何なんだろう」と思い悩むSporkでしたが、ある日、食卓に“メチャクチャなやつ”が現れて……。

多様性の話ですね。
それも完璧にカトラリー別で分かれているわけでなく、“ナイフと箸が愛し合ったり、トングとフォークが結婚することもあるけど、まあそんなによくあることじゃない”っていうのがリアル。
フォークやスプーンの仲間に入れてもらおうと変装する時、「何故その格好でそっちに行った?」という失敗をしてしまいますが、それも無意識に「自分らしさを隠したくない」と思っていたゆえの失敗ではないかと考えると、また感慨深く。

著者はイギリス人と日本人のハーフで、カナダ在住で、この本はカナダ出版で……ということで、イギリス英語かな? 良く分からんな? という感じで。
YLは感覚です。語彙数が、250語あるかな?ぐらいかと。

0 Comments

Leave a comment