FC2ブログ

[Br]Through the Magic Mirror


Through the Magic MirrorThrough the Magic Mirror
Anthony Browne

Walker Books Ltd
2010-02-01

『Through the Magic Mirror』 Anthony Browne
(邦題:なし/アンソニー・ブラウン)
YL:1.3
語数:244語

少年Tobyは、本にもおもちゃで遊ぶのにも飽きてしまいました。
暇を持て余した彼が階上にある鏡を見ると、何やらおかしいような――と思ったら、鏡の中に入れてしまいました。
鏡の先に飛び出すと、そこは何とも奇妙な風景!!

アンソニー・ブラウンお得意の、マグリットへのオマージュが随所にちりばめられた光景が広がります。
ブラウンは何故、空を飛ぶものを彼らにしたのか……ああ、知りたい。
語数のわりに、初めて見る単語がちらほらとありました。

0 Comments

Leave a comment