FC2ブログ

[Am]Ready ... Set ... Read — and Laugh!


Ready...Set...Read - and Laugh!: A Funny Treasury for Beginning ReadersReady ... Set ... Read — and Laugh!: A Funny Treasury for Beginning Readers

Doubleday Books for Young Readers
1995-08-01

『Ready ... Set ... Read — and Laugh!: A Funny Treasury for Beginning Readers』 
(邦題:なし)
YL:0.3-3.5 (自己評価)
語数:3,021語

James Marshallの「Pizza Time」、Peggy Parishの「Come Back, Amelia Bedelia」。
Arnold LobelやDr. Seussの詩、なぞなぞや暗号(?)など。
有名作家の作品や軽いゲームが、沢山つまった作品集。

表紙からただよう“学校の推薦本”的おかたい感からは予想もつかないほど、豪華な執筆陣と面白さで驚きました。
個人的に大好きだったのは、「Spaghetti! Spaghetti!」(Jack Prelutsky)という食いしんぼうなポエムと、一部の単語をイラストにした暗号ゲームです。
しかし、なぞなぞは、答えを見てもサッパリなものが結構ありました。何故“クマ”なんだろう……。

YLは、一番簡単そうだった物語の語彙数から、入っていたポエムのYL上限までで。

0 Comments

Leave a comment