FC2ブログ

[Br]The Jolly Postman


The Jolly PostmanThe Jolly Postman
Allan Ahlberg, Janet Ahlberg

Little, Brown Books for Young Readers
2001-09-01

『The Jolly Postman』 Allan Ahlberg, Janet Ahlberg
(邦題:ゆかいなゆうびんやさん/アラン・アルバーグ、ジャネット・アルバーグ)
YL:1.0-2.0
語数:331-1,221語

Jolly Postmanは、自転車で丘を越え、遠くから手紙を届けにやってきます。
3匹の親子グマの元へ、女の子から、おかゆを食べてしまったことを謝る手紙を。シンデレラの元へ、出版社からの執筆依頼を。
童話の世界の人々へ届ける手紙やカードが、封筒に入ったしかけ絵本。

前回『The Jolly Christmas Postman』を紹介しましたが、実はこちらがシリーズ1冊目です。といっても、2冊目のフレーズ「Postmanがまた来たよ!」の意味が分かるぐらいですが。
世界観も、愛らしい色彩とタッチも一緒なのですが、しいていえば、こちらの方がシュールな印象が強いでしょうか。
まさか、童話の世界で“ハラスメント”って単語が出てくるとは思いませんでしたw

この本の語数もサイトによってかなり違うので、仕掛けの手紙などの文字数を含むか含まないか、じゃないかと思います。

0 Comments

Leave a comment