FC2ブログ

12月の 達成度&おすすめ本(と、読みたい本)


12月の到達語数: 513,719語 (今月の読語数: 9,804語)

思わず、去年の12月はどれだけ読んだんだろうと確認してしまいました。
去年は16,000語ぐらい読んでいたんですね……うわあ。
2017年中に100万語達成を、新年の目標にしたいと思います。
そして2018年にイギリスまた行くんだー。

さて、今月の、お薦めの1冊を。

The Jolly Christmas PostmanThe Jolly Christmas Postman
Allan Ahlberg, Janet Ahlberg

Little, Brown Books for Young Readers
2001-09-01

『The Jolly Christmas Postman』 Allan Ahlberg, Janet Ahlberg
(邦題:ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス/アラン・アルバーグ、ジャネット・アルバーグ)

詳しくはこちらで。
手紙形式の仕掛けはもちろん、ちょっとブラックなジョークも楽しめる一冊です。

そして、これから読みたい本はこちら。

The Haunted Tea-cosy: A Dispirited and Distasteful Diversion for ChristmasThe Haunted Tea-cosy: A Dispirited and Distasteful Diversion for Christmas
Edward Gorey

Bloomsbury Publishing PLC
1999-10-20

『The Haunted Tea-cosy: A Dispirited and Distasteful Diversion for Christmas』 Edward Gorey
(邦題:憑かれたポットカバー クリスマスのための気落ちした気色悪い気晴らし/エドワード・ゴーリー)

購入してみたのですが、単語数のわりに言葉が難解で、これはYL2台かな、と据え置き中です。



本年は、このような細々と書いているブログをご覧いただき、本当にありがとうございました。
語数50万語は越えたのですが、読みたいなと手を出した本がYL0台、ということがちょこちょこあったので、52万語までこのままYL1台を読む予定です。
その後、YL2台を50万語、YL3台を10万語読み、そこで自身的に100万語達成(110万語になりますが)のつもりで。
(まあ、100万語を達成しても、その先には300万語というステップがあるんですが)

来年も、マイペースな当ブログをのんびり眺めていただければ幸いです。

0 Comments

Leave a comment