FC2ブログ

[Br]A Tale of Two Cities


A Tale of Two Cities: Beginner (Macmillan Readers)A Tale of Two Cities (Macmillan Readers: Beginner)
Charles Dickens

Macmillan Education
2008-04-25

『A Tale of Two Cities』 Charles Dickens
(邦題:二都物語/チャールズ・ディケンズ)
YL:1.8
語数:6,751語

18世紀後半。パリでは王政の元、貴族たちが多くの平民を苦しめていた。
イギリスに住むフランス人女性・Lucieは、無実の罪で投獄された父親が生きていることを知り、パリへと赴く。
その道中で知り合った青年・Charlesと恋仲になり、イギリスで家庭を作った二人だったが、Charlesは彼女の父親を投獄した貴族の血縁だった。
パリで革命が起こり、貴族のCharlesは断頭台に立たされることになり――…。
ディケンズ『二都物語』の抄訳版。

ドラマティックな展開の話は、あらすじが上手くまとまらなくて苦労します。
話の結末が予想できるところもあるのですが、話の運び方が素晴らしく上手く、スリル満点です。
原文は全3巻らしいのですが、原文もきっと、最後まで飽きずに読める展開なんだろうなぁ。

0 Comments

Leave a comment