FC2ブログ

[Br]Humbert


HumbertHumbert
John Burningham

Red Fox
2000-07-25

『Humbert』 John Burningham
(邦題:はたらくうまのハンバートとロンドン市長さんのはなし/ジョン・バーニンガム)
YL:2.5
語数:1,200語

Humbertは、鉄くず屋のFirkin氏と働く荷運び馬。
Firkin氏は優しいけれど、彼の良く行くパブで、ロンドン市長の馬車を引く馬たちにいつも馬鹿にされ、「世の中こんなに不公平なのか」と溜め息をついていました。
そんなある日、市長の就任パレードの最中に、その馬車が壊れてしまい……。

Humbertの歩く町並み、建物など、とってもロンドンの風情がします。
特に空のグレーっぽさが(笑)
事件の後の日常への戻り方など、おとぎ話でありながらリアルな描写がちりばめられているところが、バーニンガムさんのお話の味だと思います。

0 Comments

Leave a comment