FC2ブログ

[Br]Poppy's Babies


Poppy's Babies (Brambly Hedge)Poppy's Babies (Brambly Hedge 8)
Jill Barklem

HarperCollins
1994-05-12

『Poppy's Babies (Brambly Hedge 8)』 Jill Barklem
(邦題:ポピーのあかちゃん ―のばらの村のものがたり/ジル・バークレム)
YL:2.3-2.5 (自己評価)
語数:1,857語

粉引き小屋のDusty&Poppy夫妻に、3つ子の赤ちゃんが生まれました。
けれど、粉引き小屋は音が響いて子どもたちは中々眠れないし、どこも粉だらけだし、玄関から部屋への階段はとてつもなく長いし(何と92段!)。
そこでDustyと村の人々は、子どもたちの命名式の日に合わせて、Poppyに大がかりなサプライズを仕掛けます……。
Brambly Hedgeシリーズ最終作。


シリーズ2作目
で結婚した二人の話です。子どもたちのベビードレス姿が可愛い!!
Poppyにサプライズがバレないように、周囲があれこれ画策(したり、うっかり口を滑らしたり)する姿が微笑ましいです。
そして相変わらず、家の断面図が楽しい&食事が美味しそう。

『Elsie Piddock Skips in Her Sleep』を何とか読みきれないかと、ずっとあがいておりました……無理でした!! 分からない文章が多すぎました…!!
YL3台になってからまた挑戦します(。´・(ェ)・)

0 Comments

Leave a comment