FC2ブログ

8月の 達成度&おすすめ本


8月の到達語数: 653,412語 (今月の読語数:15,532語)

今月で忙しいのが一段落……はしませんが、9月は長距離移動の予定が多いので、その隙に色々読んで今月の読語数を越えていきたいなぁ、という算段です。

さて、今月の、お薦めの1冊を。

Sea Story (Brambly Hedge)Sea Story (Brambly Hedge 7)
Jill Barklem

HarperCollins Publishers
1990-07-18

『Sea Story (Brambly Hedge 7)』 Jill Barklem
(邦題:海へいった話-のばらの村のものがたり/ジル・バークレム)
YL:2.7-3.0 (自己評価)
語数:2,288語

詳しい記事はこちらから。
ついにシリーズ全冊読んでしまいました……。
全ての話を通して緻密に描かれている、探検心をくすぐる家の間取り、優しくみずみずしく時に厳しくも美しい自然の風景、おいしそうな食事。とても見ごたえのある挿し絵でした。

その内に読みたい、と思っている本はこちら。

A Time to KeepA Time to Keep
Tasha Tudor

Simon & Schuster Books for Young Readers
1996-11-01

『A Time to Keep』 Tasha Tudor
(邦題:輝きの季節/ターシャ・テューダー)

YL3台らしいので、後30万語は先になるのですが。
優しい色合いの作風の、自然を愛した絵本作家、という繋がりで。
ビアトリクス・ポターのピーターラビットシリーズ(大体YL3~4台)も、まとめて一気に読みたいですね……。

0 Comments

Leave a comment