FC2ブログ

[Am]Doctor Dolittle and the Pirates


Doctor Dolittle and the Pirates (Beginner Series)Doctor Dolittle and the Pirates
Hugh Lofting Al Perkins

HarperCollins Children's Books
1987-06-01

『Doctor Dolittle and the Pirates』 Hugh Lofting, Al Perkins
(邦題:ドリトル先生アフリカゆき/ヒュー・ロフティング、アル・パーキンス)
YL:1.1-1.2 (自己評価)
語数:1,270語 (自己カウント)

動物と会話ができるDolittle先生は、アフリカからイングランドに帰る航海の途中。
海賊に追いかけられながらも、動物たちを力を合わせて、からがら逃げ切ります。
そんな中、美しい島に辿り着くのですが、乗っている船がもうすぐ沈むとネズミたちに警告され……。

ドリトルシリーズのどの話の抄訳版だろう、と思ったら、『アフリカゆき』の後半、以前読んだ『The Travels of Doctor Dolittle』の続きのようです。
船の三人称は"she"なのだな、と感心しました……これ前にも言いましたっけ……?
後、双頭の動物・The pushme-pullyuの、「前は異常なし」「後ろも異常なし」が可愛い。

語彙290語程度なので、YLはこれぐらいかと。

0 Comments

Leave a comment