FC2ブログ

[Am]The Adventures of Beekle

The Adventures of Beekle: The Unimaginary FriendThe Adventures of Beekle: The Unimaginary Friend
Dan Santat

Andersen
2016-02-04

『The Adventures of Beekle』 Dan Santat
(邦題:ビークル―ゆめのこどものおはなし/ダン・サンタット)
YL:0.5-0.6 (自己評価)
語数:289語

“彼”は、イマジナリーフレンド――子どもたちが思い描く、空想の友達――の生まれる島で誕生しました。
彼らはそこで、人間の子どもたちが自分を友人に選んでくれるのを待つのです。
けれど、いくら待っても、“彼”が選ばれることはありませんでした。
……そこで“彼”は、とんでもない行動を起こします!!

照れてる二人がぐうの音も出ないほど可愛い。
絵本の見返しに子どもたちとイマジナリーフレンドが対になって描かれているのですが、子どもたちの好きな遊びや性格をとても良く表していて、ついじっくり眺めてしまいます。
語彙数は大体140語でした。

0 Comments

Leave a comment