FC2ブログ

[Am]Thank You, Mr. Falker


Thank You, Mr. FalkerThank You, Mr. Falker
Patricia Polacco

Philomel Books
1998-05-04

『Thank You, Mr. Falker』 Patricia Polacco
(邦題:ありがとう、フォルカーせんせい/パトリシア・ポラッコ)
YL:2.6
語数:2,315語

少女・Trishaの祖父は「知識はハチミツのように甘い。しかしどちらかといえば、知識は、ハチミツを集めるハチに似ている」と、読書の素晴らしさを、彼女の5歳の誕生日に説きます。
彼女の家族も、Trisha自身も、いつか本を読むようになれると信じて疑いませんでした。
しかし1年生になっても、3年生になっても、彼女には文字が、いびつな塊にしか見えませんでした。
文字が読めないからと、同級生からいじめられる日々を送るTrisha。しかし5年生になり、ある人との出会いが彼女の人生を一変させます……。

ディスレクシア(識字障害)を持つ子の話なのかな?と思いながら読んでいました。
しかし、その子の状況が想像できないことで、文章の理解がかなり難しかったです。
対処法というか治療法というかもきちんと書かれているのですが、それも……ふわっとした理解しか……。

0 Comments

Leave a comment