FC2ブログ

[Am]Anatole

著者 : Eve Titus
Dragonfly Books
発売日 : 2010-01-12

『Anatole』 Eve Titus
(邦題:ねずみのとうさん アナトール、ねずみのアナトール/イブ・タイタス、ポール・ガルドン)
YL:2.5
語数:1,168語

パリ近郊に住むネズミのAnatoleは、素敵な家族に囲まれ、誰よりも幸せに暮らしていました。
──人間がネズミを忌み嫌っていると知るまでは。
自分の名誉のためにも何とか人間の役に立てないかと考えたAnatoleは、タイプした沢山のカードを鞄に詰めて、ある場所へと向かいます。

この話を教科書で読んで、私はブルーチーズやエダムチーズを知りました。美味しそうなんです……特に(多分)エダムチーズが。
この本だとチーズの銘柄がフランス語で書かれていて、ブルーチーズ以外は良く分からなかったですが!!w
フランス語が文中に結構使われているのですが、その中でもエクレアはパッと読めた自分の食い意地っぷりにちょっと驚きましたw

0 Comments

Leave a comment