FC2ブログ

[Am]A Giraffe and a Half

HarperCollins
発売日 : 2014-02-18

『A Giraffe and a Half』 Shel Silverstein
(邦題:ゆかいないっぴきはん/シェル・シルヴァスタイン)
YL:0.4-0.5 (自己評価)
語数:936語

“君がキリン(giraffe)を飼っていて、そいつを半分(half)伸ばしてみたら、君はキリンと半分を飼っていることになる”──。
"hat"に"rat"、"suit"で"cute"……その内"wagon"の"dragon"までくっついてきて、“君”とキリンと半分の最終形態は……?
ライムとユーモアが楽しい絵本。

出だしの"you would have a giraffe and a half."で、「半分は……どこに……」と自分の読解力に不安を覚えましたが、次のページで韻に気付き、そんな事はどうでも良いのだと吹っ切れました。
シンプルな絵柄と色調で、似た感じの[Dr.Seussシリーズ]より好きかも。
語彙110語ぐらいなので、YL自体はこんなものかと。

0 Comments

Leave a comment