FC2ブログ

[Am]A Little Princess


Frances Hodgson Burnett's a Little Princess (Penguin Young Readers, L3)Frances Hodgson Burnett's a Little Princess (Penguin Young Readers, L3)
Deborah Hautzig, Natalie Carabetta

Penguin Young Readers 1996-10-15

『A Little Princess』 Frances Hodgson Burnett
(邦題:小公女/フランシス・ホジソン・バーネット)
YL:1.6
語数:1895語


小公女の抄訳版。
資産家の娘であるSaraは、イギリスの寄宿学校に預けられる。誰にも分け隔てなく優しいSaraは、すぐに人気者になる。
しかし、誕生日に父の訃報が届き、その日の内に全ての持ち物を没収され、使用人として働かされることになる。
辛い境遇の中でも、決して誇りと優しさを失わないように努めるSara。
ある日、隣の建物に人が越してきたことで、Saraの生活に変化が起こり……。

Deborah Hautzigというニューヨークの人が抄訳しているので、多分アメリカ英語。
原作はめちゃめちゃ難しいんですが(YL5台)、好きな作品なので、簡訳版があって良かったです。
昔に和訳を読んだ時もそうでしたが、目覚めたらテーブルに豪華な朝食が並んでいるシーンにワクワクしました。
原作も読んで、Saraの前向きな部分などを、もっと細かく読みこみたいですね。

0 Comments

Leave a comment