FC2ブログ

[Am]Bedtime for Frances


Bedtime for Frances (Trophy Picture Books)Bedtime for Frances (Trophy Picture Books)
Russell Hoban, Garth Williams

HarperFestival 1995-09-29

『Bedtime for Frances』 Russell Hoban、Garth Williams
(邦題:おやすみなさいフランシス/ラッセル・ホーバン、 ガース・ウイリアムズ)
YL:1.5
語数:1350語

眠る時間になったFrances。
両親にキスをしてベッドに入りますが、どうしても眠れません。
部屋の暗がりに虎がいるんじゃないか……
天井のヒビから、何かが出てくるんじゃないか……
その度に怖くなって、両親の所に行っては諭されて、またベッドに戻ることになるのです。

「あー、そうそう、眠れないと段々怖いこと考え出して、余計に眠れなくなるんだよねぇ……」と、小さい頃のことを懐かしく思いました。
自分にも経験があることなので、あらすじ紹介で見る“いろいろ理由をつけていつまでもねむろうとしません”というのを見ると、若干物言いをつけたくなります(笑)
違うって!! 寝たいけど目を閉じるのさえ怖くなって眠れないんだって!!
後、そういう怖い思いをしてる時に親が楽しそうにお菓子食べながら談笑してると、腹が立つ(笑)

0 Comments

Leave a comment